気になることいろいろ調べてみよう!話のネタになるかも。

雑学Labo

ライフスタイル

帰省土産のおすすめは?気になる売れ行きランキングとは?

更新日:

36_1
ゴールデンウイークや夏休み、更には年末年始など、1年の間で帰省する機会は意外に多くあります。

そして、帰省する時に持っていく物とは、どんな物があるでしょうか?
小学生の子供がいる家庭では、夏休みなら宿題を持っていく子供もいるかもしれませんが、それ以外に忘れてはいけないのは「お土産」です。

ただ、一言でお土産と言っても、帰省する場所や澄んでいる場所によっても違います。

毎回「今回の規制は何が良いかな?「義理の実家にピッタリなお土産は何かな?」と悩んでいる主婦の方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「帰省土産の売れ行きランキング」をご紹介します。

これを見れば帰省土産のチョイスの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

帰省先によって違う、お土産の種類

お土産も、どの地域でも同じで良いという訳ではありません。

例えば、帰省先が東京などの大都市であれば、干物や地酒など都会ではなかなか味わえない物が喜ばれます。

うちの実家も都市にある為、親戚が地方から帰省してくる時に、毎回お土産として渡してくれる干物を密かに楽しみにしています。

また、逆に帰省先が地方にある場合には、都会の名店が作る洋菓子や和菓子など、日頃はなかなかお目に掛かる事の無い物も、お土産としては喜ばれます。

その場合、事前に「何が欲しいのか」をリサーチしておけば安心です。

実家に帰省する時のお土産ランキング

では、実家へ帰省する時のお土産、どんな物が人気なのでしょうか。

ここからはランキング形式でご紹介します。

まず、第三位は「フォトブック」です。

意外な感じがしますが、体調面で食べられない物がある・甘い物が苦手など、食べ物以外で考えている方におすすめです。

帰省するまでにあった出来事を、一冊のフォトブックにして持参すると喜ばれます。

第二位は、豆菓子などの「和菓子」です。

生クリームなどが苦手な方がいる場合でも喜ばれる、定番のお土産です。

そして、第一位はクッキーなどの「洋菓子」です。

定番ではありますが、親戚などが集まる機会には欠かせないお土産です。どちらかといえば和菓子より日持ちがすることも人気の理由です。
ちなみに、自分は毎回、和菓子と洋菓子両方を持参しています。

スポンサーリンク

義実家に帰省する時のお土産ランキング

そして、義理の両親へのお土産が、帰省する時に一番気を遣うのでないでしょうか。

ランキングをご紹介する前に、義理のご両親へは前もって「何を帰省する時に持ってきて欲しいか」と、好みを聞く事も大事です。

せっかく苦労して選んだお土産も、好みでなかったら無駄になる事があります。

では、ランキングをご紹介します。

まず、第三位は羊羹などの「お茶の葉」です。

これは、お土産の定番である和菓子とセットでお土産として持っていく事がありますが、お茶の葉だけを帰省のお土産として持っていく過程も最近は増えています。

少し高級なお茶の葉だと、さりげない気遣いが出来ると好評価をもらえるかもしれません。

そして、第二位はクッキーなどの「洋菓子」です。

定番ではありますが、やはり喜ばれますし、新製品の洋菓子などであれば、更に喜んでもらえるでしょう。

第一位は、お土産の定番である、せんべいなどの「和菓子」です。

和菓子は、年齢を問わず食べられますし、先程登場したお茶の葉との相性も抜群です。

まとめ

おみやげといえば名物を考えがちですが、食べ物以外でも離れている間に取った写真をまとめた「フォトブック」なども喜んでもらえます。

スポンサーリンク

 

-ライフスタイル
-,

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.