気になることいろいろ調べてみよう!話のネタになるかも。

雑学Labo

イベント

箱根駅伝ファンなら一度は訪れたい。箱根駅伝ミュージアム

更新日:

287_1

皆さん、箱根駅伝ミュージアムというものがあるのをご存知でしょうか?
私は、最近まで全く知りませんでした……。

そして、その存在を知った今、これは皆さんにお伝えしなければならないと思い、今回調べて参りました!!

関連記事箱根駅伝は実はコースが面白い!見どころをお届け

関連記事箱根駅伝でよく聞く「繰り上げスタート」って何?ルールを徹底解説

関連記事正月の名物箱根駅伝のすごい記録をご紹介!

スポンサーリンク

箱根駅伝ミュージアムはどこにあるの?

箱根駅伝ミュージアムは、神奈川県の箱根町にあります。
口コミも多数あり、評価は人それぞれですが小さめな建物の中にたくさんの宝物が詰まっていて、ここを訪れた後に箱根駅伝を見るのが楽しみになったというコメントもありました。
これはとても期待できます。
箱根駅伝ファンにはオススメというコメントも多く、やはり一度は訪れてみたい場所であることは間違いなさそうですね。

『箱根駅伝ミュージアム』

住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
箱根関所跡から少し歩いたところにあり、入り口には箱根駅伝常連校の幟が立っているのが目印です。

箱根駅伝ミュージアムフロアガイド

箱根駅伝ミュージアムには、無料フロアと有料フロアがあるようで、無料のフロアでもグッズの販売を行っているようですね。
有料フロアの料金は以下になります。

『料金』
個人/大人:500円
個人/中、小学生:300円

団体(15名以上)/大人:400円
団体/中、小学生:200円

残念ながら、駐車場はないようです。

また、有料フロアは10時~17時までの利用になり、閉館の30分前までの入館になりますので、お時間には気をつけてください。

では、そんな箱根駅伝ミュージアムですが、どんな展示物があるのでしょうか?

『無料フロア』
・ミュージアムパーク 
・駅伝カフェ(EKIDEN CAFE)
・ミュージアムショップ

駅伝カフェ!! 体に優しいドリンクがあるそうで、テイクアウトも可能だそうです。

ミュージアムショップには、オリジナルグッズやプレミアムグッズが販売されています。
ざっと見たところ、キーホルダーやトロフィーの置物やTシャツなどが販売されているみたいですね。
個人的には、トロフィーの置物が欲しいです……いや、Tシャツも……。

スポンサーリンク

『有料フロア』
・箱根駅伝の歴史
・貴重な箱根駅伝の第一回からの歴史を写真にしています
・スポットを当てた展示や裏側にあるエピソードなど
・時期によって様々な企画展示を行うスペース
・思い出に残る、強烈な個性を持った監督たちにスポットを当てた展示
・歴代優勝校や区間記録などのデータを展示
・ミュージアムシアター
・気になるデータを検索できるコーナー
・オリンピックゾーン

凄い数ですね……。
口コミでは、意外と小さい建物だと書かれていたのですが、建物の中にこんなにたくさんのことが納められているなんて凄いですね。

必ず見ておきたい目玉コーナー

もっとも評価の高かったコーナーは、ミュージアムシアターでした。
完成度がとても高く、見ているだけで熱くなってしまうというコメントも多くあり、箱根駅伝ミュージアムに訪れたら必ず見ておきたいコーナーだと思います。

また、パネル展示なども評価が高く、貴重な資料なども数多く展示されているので有料フロアは全てがオススメです。
残念なことに、写真撮影は一切出来ませんのでお気をつけください。

また、無料フロアにあるミュージアムパークは目の前がまさに箱根駅伝のコースなので、ランナーたちの見た風景と同じ風景が楽しめます。
駅伝を見る前に箱根ミュージアムを訪ねておくと、あの記録はここから!など、より楽しめますね。

関連記事箱根駅伝は実はコースが面白い!見どころをお届け

関連記事箱根駅伝でよく聞く「繰り上げスタート」って何?ルールを徹底解説

関連記事正月の名物箱根駅伝のすごい記録をご紹介!

まとめ

実際に使用していたユニフォームやシューズなどの展示もある箱根駅伝ミュージアムは、箱根駅伝ファンにはたまらない場所ですね。
実際に走るコースを見ることが出来るのも、ファンにはたまらないものです。

箱根駅伝ミュージアムの近くには、食事処もあるようですのでとても行きやすい場所だと思いますよ?
箱根に訪れたときは、是非行かれてくださいね。

スポンサーリンク

 

-イベント
-

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.