気になることいろいろ調べてみよう!話のネタになるかも。

雑学Labo

ライフスタイル

成人式ネイルはこれで決まり!振り袖にもバッチリ合うセルフで簡単ネイル術

更新日:

297_3

成人式は、一生に一度の晴れ舞台です。
綺麗な和服や洋服に身を包み、いつもとは少し違った髪形や化粧をして歩くと思いますが……忘れてはいけないのがネイルです!!

しかし、ネイルをやってもらうのはちょっと高いし、できれば自分でやりたいと思っている方も多いですよね。

最近では、オリジナルのネイルが流行っていますし、是非チャレンジしてください。

関連記事引っ越ししたら地元から招待状がこない!!地元の成人式に参加できる?

関連記事成人式の着付けの予約は早めの準備が必要!

関連記事成人式の前に必ず知っておこう。振袖の相場徹底ガイド

スポンサーリンク

振り袖に似合うネイルのデザインとは?

でも、普段着慣れない和装に似合うネイルって、どんなデザインか悩んでしまう方も多いかもしれませんが、大丈夫です。

実は、振袖は派手なデザインですので、どんなネイルでも似合ってしまうんです。
シンプルなデザイン、和柄のデザイン、洋柄のデザインなんでもOKです。

それでも本当に似合っているのかが、不安になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

そんな時にオススメなのは「振袖の色に合わせたネイル」です。
たとえば紅や黒や金の振袖なら、同じカラーで和紙などを使ったアレンジのネイルなどはなかなか素敵ですよ。

もちろん、あえてシンプルに一色だけでライトストーン一粒でも素敵です。
腕に自信のない方も、何色かの色を指一本一本変えても可愛いので大丈夫ですよ。
一番大切なのは、自分がやりたいと思ったデザインに仕上げることなのです!!

セルフネイルに必要なものは?

今は、ジェルネイルがセルフでできるキットなんかも格安で販売されていますね。
私も、LEDライトをジェルネイル用に買おうかどうかを悩んでいます

しかし、ジェルネイルはネイルオフがとっても面倒……。
かといって、普通のネイルカラーで塗ると、今度は乾くまでの時間がちょっと……そしてすぐに落ちてきてしまう……。
なので、デメリットを考えながら、必要なものをご紹介します。

『従来どおりのネイル』
・ネイルカラー
・ベースコート
・トップコート
・リムーバー
・キューティクルオイル
・爪やすり
・爪磨き
・ウッドスティック
・ニッパー
・コットン
・ピンセット
・ライトストーンやブリオンなど、お好みの装飾品

直接爪に塗らない場合は、ネイルチップやネイル専用の接着剤が必要になります。
デザインなどは、インターネットで検索すればたくさん出てきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ネイルカラーは色々な価格やブランドがありますが、どれも好みに左右されますのでどれが一番良いということはありません。

アナ・スイのネイルカラーが塗りやすくて発色も良く、オススメなのですが、他のネイルとの相性があまり良くないことがちょっと不満だったりします。

『ジェルネイル』
・爪やすり
・爪磨き
・ファイル
・メタルプッシャー
・LEDライトまたはUVライト(使用するジェルネイルによって種類が変わります)
・ブラシ
・プレプライマー
・クリアジェル
・カラージェル
・クレンザー
・ワイプ
・ジェルネイル専用リムーバー
・コットン
・アルミホイル
・ベースジェル
・トップジェル
・ウッドスティック
・キューティクルオイル
・お好みの装飾品

意外と必要なものが多いジェルネイルですが、実はネイル専用サイトならフルセットで購入することも出来たりするので、大体1万~2万円くらいで必要なものが揃えられます。

 ⇒楽天:ジェルネイルキット

それにしても、従来のネイルよりも必要なものが多いような気もします。
ネイルオフも除光液では落とせないですし、少しだけ技術も必要になります。

しかしジェルネイルは爪の長さを変えられたり、長持ちしたり、立体感のあるネイルが出来ますのでメリットも高いですね。
ただし普通のネイルより慣れが必要になりますから、十分に余裕をもって練習しておきましょう。

美しく仕上げるセルフネイルの手順

『従来のネイルカラー』
甘皮や、爪の処理をきちんとしたら、あとは塗るだけ!
ベースコート、ネイルカラー、装飾品(なくても大丈夫です)、トップコートの順番で塗れば完成してしまいます!!

コツは、ネイルカラーを薄めに塗って重ねて、きちんと乾かすことです。
分厚く塗ると、きちんと乾かないことや、気泡が入る場合があるからです。

ちなみに、ネイルカラーを塗るのが苦手な方は、ベースカラーが乾いてからラメの入ったネイルカラーを塗ると、誤魔化せますよ。

『ジェルネイル』
甘皮や爪の処理をしっかりとしてから行います。
普通のジェルネイルの場合は、ジェルが爪に定着するように、爪が痛まない程度に傷を付けます。爪を傷つけないタイプのジェルの場合は不要です。

クレンザーできちんと爪の油分を取り除いたら、塗り始めますよ!
ベースジェル、ライト硬化、カラージェル、ライト硬化、(装飾などがあればここでやります)、ライト硬化、トップジェル、ライト硬化、未硬化のジェルを拭き取る。

これで、ジェルネイルの完成です。
何か塗ったらライト硬化してしまえば良いので、固まる前にネイルがずれたりする心配がないことがとても良いですよね。

初めての方は、単色から始めてみましょう。

関連記事引っ越ししたら地元から招待状がこない!!地元の成人式に参加できる?

関連記事成人式の着付けの予約は早めの準備が必要!

関連記事成人式の前に必ず知っておこう。振袖の相場徹底ガイド

まとめ

以上でセルフネイルについてのお話は終わりますが、皆さんはどんなネイルしてみますか?

私はは爪の形が悪かったので、いつもネイルチップを使用するのですが、ネイルチップだと指に違和感が出るのでとても気になってしまいます。

しかし、綺麗にネイルが仕上がると自信が持てて、外に出るときもウキウキしてしまいます。
皆さんも、素敵なネイルを完成させて、素敵な成人式を迎えてくださいね。

スポンサーリンク

 

-ライフスタイル
-,

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.