気になることいろいろ調べてみよう!話のネタになるかも。

雑学Labo

ライフスタイル

スーツレンタルを利用するときの注意点。サイズはどう指定する?

更新日:

387_2

急にスーツが必要になってしまった!なんて時に役に立つのがスーツレンタルです。
社会人であればスーツを持っている人が多いと思いますが、学生の方はスーツがなく困ることもあるのではないでしょうか。

今はお手軽にスーツを買うこともできますが、結婚式に参加する時のきちんとしたスーツとなると簡単には買えませんよね。

でもレンタルなら手が届かないようなハイブランドのスーツだって着ることできるんです。

今回はそんなレンタルスーツを利用しようと考えている方に向けて、レンタルの注意点やスーツのサイズ調べ方などお知らせしますね。

関連記事結婚式にどんな靴を履いたらよいか、迷っている男性へ選び方のポイント紹介。必見です!

関連記事結婚式で受付を頼まれた方必見! 挨拶や、マナー、服装の心得。

スポンサーリンク

スーツレンタル時に必要になるサイズ

レンタルできるスーツは、基本的なスーツから礼服や喪服のセットなど様々な用途や目的で利用できるものが揃っています。

サイズも細身のものから大きめのものまでラインナップが豊富にあります。
そんななかでいざ自分がスーツをレンタルしようと思った時に重要になるのはサイズです。

せっかくスーツを着るのにブカブカだったり、裾の長さが短かったりしたら少しかっこ悪いですよね。

では、スーツをレンタルする時には体のどこのサイズが必要になるのでしょうか?
スーツをレンタルする時にはサイズの早見表を参考にすることをオススメします。

早見表はレンタルサイトであれば、大概掲載されています。
身長とウエストのサイズが分かれば早見表を参考に、自分に合うスーツのサイズが分かるので便利ですね。

スーツのサイズは「A6」や「BB5」といったようにアルファベットと数字を組み合わせたもので表記されます。
このアルファベットは体型区分を表しており、「YA」=スリム型、「A」=標準型、「AB」=がっちり型、「BB」=ゆったり型を意味します。
数字は身長を5cm間隔で区分されています。

スポンサーリンク

自分の体のサイズの測り方

では、実際に自分の体のサイズを測ってみましょう。
身長はある程度把握している方が多いと思いますが、ウエストはどの部分を測ればよいのでしょうか。

ウエストは普段ベルトをつける位置、おへその少し下ぐらいで腰周りを測るようにしましょう。
ちょっとお腹が出ているなんて方も腰周りを参考にスーツのサイズを選ぶことをオススメします。

もし家にメジャーなどが無くてサイズが測れないという方は自分の服のサイズで選んでみましょう。普段着ていてちょうど良いサイズの服があれば、内側についているサイズ表記を確認してみてくださいね。

モデルの身長や体格など表示されていることも多いので、自分に似た体型のモデルが来ているスーツを選ぶのも一つの手ですね。

スーツレンタルするときの注意点

スーツレンタルを利用する時には注意点がいくつかあります。
特に気をつけないといけないのは、スーツの汚損や破損です。

もしスーツを汚してしまったり破れてしまった場合は、クリーニング代や修理費の支払いが必要になる場合があります。

スーツを汚したり、破いてしまった場合には、自分で何とかしようとせず、レンタルしたサイトやお店へ問い合わせをするか、汚損や破損時の対応方法の記載があれば迅速に対応をしましょう。
万が一、スーツを無くしてしまった場合も同様です。

汚れや破れは意識して気をつける方が多いと思いますが、その他にも気をつけたいのは“臭い”です。特にタバコなど、臭いがつかないように心掛けましょうね。

また、レンタル商品なので返却が遅れてしまった場合には延滞料金がかかってしまうことも頭に入れておきましょう。

関連記事結婚式にどんな靴を履いたらよいか、迷っている男性へ選び方のポイント紹介。必見です!

関連記事結婚式で受付を頼まれた方必見! 挨拶や、マナー、服装の心得。

最後に

今回は、スーツレンタルについてご紹介しました。
急にスーツが必要になってしまった時、スーツレンタルはとても便利ですよね。

また、なかなか自分では買えないようなハイブランドのスーツもレンタルであれば安く利用できます。ぜひ、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

-ライフスタイル
-,

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.