気になることいろいろ調べてみよう!話のネタになるかも。

雑学Labo

ライフスタイル

幼稚園に入園するときの入園グッズ一覧はこちら!

更新日:

427_1

今年お子さんが幼稚園へ入園する方は、
もうそろそろ入園に向けて準備を始める方が多いのではないでしょうか。

デパートなどのお店でも入園準備コーナーが増えてきましたね。
親としてもうれしい気持ちとちょっと寂しい気持ちで複雑になったりしちゃいますね。

今回は入園準備をするママさんたちに向けて入園グッズ一覧や用意する時のポイントについてお知らせしますね。

スポンサーリンク

幼稚園の入園グッズ一覧

入園する際に準備が必要なものは何があるのでしょうか。
幼稚園によって多少の違いはありますが、基本的な入園グッズ一覧はこちらになります。

【幼稚園指定の入園グッズ】
・制服・制帽
・スモック。
・通園かばん
・連絡ノート(幼稚園によっては指定がない場合もあります。)
・出席ノート
・名札
・上履き
・体操着
・カラー帽子(クラスによって色が決まっている場合があるので確認が必要です。)
・道具箱
・はさみ、のり、クレパス、お絵かき帳
【手作りまたは購入が必要なグッズ】
・レッスンバッグ・絵本袋
・上履き袋
・体操着袋
・コップ袋
・歯ブラシ
・ひも付きタオル
・防災頭巾・防災頭巾カバー

入園グッズは手作り?大変だったものはある?

用意が必要な入園グッズの中には、レッスンバッグや上履き袋、体操着袋など、手作りのものを準備するように推奨する幼稚園があるものもあります。

しかし手作りをするにしても、最近だと普段働いている方も増えていて入園グッズを作る時間がなかなか作れなかったり、下のお子さんがいる方、妊娠している方だと作業するのが難しい方も多いと思います。

そんな方は絶対に手作りでないといけないわけではなく、既製品も多く売られているのでお店で購入して用意しても良いでしょう。

スポンサーリンク

また、オーダーメイドで購入する方も最近は増えつつあります。
手芸屋さんなどで「入園グッズオーダー承ります」といった張り紙を見たことがある方もいると思いますが、手芸屋さんでも入園グッズを注文することができます。

手芸屋さん以外だと、最近はネットのオンラインショップで入園グッズをオーダーメイドで制作してくれるサイトも多くあります。

生地もたくさん種類があったり、オプションとして名前を入れたりポケットを付けたりすることもできます。

サイズも様々あるので、きっとお子さんの気に入る入園グッズが出来るはずです。オーダーメイドだと既製品を購入するよりも手作り感が出て良いのではないでしょうか。

手作りをする方は、是非ミシンを購入することをオススメします。
ひも付きタオルやコップ袋など比較的小さいものであればミシンがなくても大丈夫かもしれませんが、レッスンバッグなど大きいものを作るときにはミシンがあった方が便利です。

また、お子さんが振り回したりしても大丈夫なようにある程度は丈夫に作る必要があります。手縫いよりもミシンの方が安心ですよね。

これから先の入園後にお遊戯会などで衣装を作ることもあるかもしれないので、これを機にミシンを購入を考えてみてはいかがでしょうか。

入園グッズを用意するときのポイントは?

入園グッズを用意するときのポイントは、なるべくオーソドックスなものを選ぶことです。

人気のキャラクターのグッズだとお子さんもきっと喜ぶと思いますがらすぐに飽きてしまうこともしばしば……。なるべく長く使ってもらえるようにオーソドックスなものを選ぶのが無難でしょう。

入園グッズを購入するときに注意しないといけないのはサイズや色です。

幼稚園によっては指定しているところもあり、せっかく買ったのに使えない!なんてことにならないように事前に確認しておきましょうね。

まとめ

今回は入園グッズについてご紹介しました。
入園準備は色々と大変だと思いますが、事前に慌てないようになるべく早くから始めましょうね。困った時には周りのママ友さんに聞いて参考にしてみても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.