気になることいろいろ調べてみよう!話のネタになるかも。

雑学Labo

ライフスタイル

引っ越しの単身パックってなに?お得になるって本当?

更新日:

一人暮らしでお部屋の引っ越しをお考えのあなた。
そんなに荷物もたくさんないし、通常のプランよりお得な「単身パック」というものがあるという噂を聞いたら利用してみたいですよね。

単身パックを利用すると、どんなメリットがあるのか、逆に注意すべきことは何なのか、しっかり調べてお得に引っ越ししちゃいましょう。

引っ越しの単身パックってなに?メリットは?

引っ越しを考えたときに、本当に荷物が少なく近場に移動する方は、友人の力を借りるなどしてご自身で運んでも良いかと思いますが、お礼なども考えると、意外と費用がかかってしまうものですよね。

引っ越し=費用がかかるというイメージがありますが、それは通常のプランを利用した場合で、ほとんどの引っ越し業者で「単身(一人暮らし)パック」というものが設定されています。

そのスタイルは、業者によって大きく2種類にわかれますが、ヤマト運輸の「単身引越サービス」などは、ホームページか電話で申し込んで、決められた量の専用ボックスを宅急便のように送るものです。

追加料金もなく、さらに各種割引もありますので、場合によってはかなり安く引っ越しすることが可能です。このスタイルは日本通運でも展開しています。

そして、サカイ引越センターなど多くの引っ越し業者で取り扱っているのは、荷物のリストをチェックして見積もりを出してもらうスタイルで、明確に「単身パック」と名付けていない場合が多いのですが、こちらの方が、最低限の費用で引っ越しをすることができるかもしれません。

ちなみに、サカイ引越センターでは「ご一緒便コース」も設定されていて、少ない荷物を安く遠くに送るのに向いています。

単身パックで運べる荷物量や料金は?

一人暮らしの荷物量といっても、各引っ越し業者で設定が違いますね。

スポンサーリンク

ヤマト運輸の場合

最安値は、
・段ボール箱(350mm×430mm×310mm)約15箱
・衣装ケース(380mm×740mm×220mm)3個
・布団袋1袋を目安とした「単身引越サービス(miniタイプ)」で、1ボックス11,000円(税抜)~となっています。

家財がある場合は、
・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ
・段ボール箱 約10箱
・衣装ケース3個
・布団袋1袋
・スーツケース1個を目安とした「単身引越サービス」が、1ボックス12,000円(税抜)~となっています。

日本通運の場合

最安値は、
・冷蔵庫
・薄型テレビ
・テレビ台
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・段ボール箱(517mm×343mm×343mm)4個を目安とした「単身パックS」で、1ボックス15,000円(税抜)~、

さらに、
・洗濯機
・衣装ケース(390mm×530mm×230mm)
・段ボール箱 1個(計5個)をプラスした「単身パックL」が、1ボックス16,000円(税抜)~となっています。

単身パックを利用するときに注意すべきことは?

単身パックで引っ越しをするにあたり、いくつか注意事項がありますので、あわせてご確認くださいね。

まず、一番の大きなポイントは、宅急便感覚の引っ越しなので、送ったその日には荷物は到着しない、ということです。そして、1ボックスの金額だけを見て決めようとしても、移動距離などによって運賃が変わってきます。

シーズンによって利用できないサービスや割引がありますし、割増料金が発生する場合もありますので、日程調整をがんばる必要がありますね。

それから、自分で荷物量を判断するので、出荷の当日に運びきれなかった…ということも起こりうるので注意が必要です。

その場合は、ボックスを追加するか他のプランと組み合わせるなどの対応をしてくれるようですが、追加料金が発生してしまいます。また、小物類の荷造りなどは、ご自身でやっておく必要があります。

最後に

各引っ越し業者、本当に様々なサービスやプランがあるので、ご自身のスタイルに合ったものが見つかると良いですね。

お得に引っ越しをして、気持ちよく新しい生活をスタートさせてくださいね。

スポンサーリンク

 

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.