気になることいろいろ調べてみよう!話のネタにどうぞ!

雑学Labo

ライフスタイル

キッチン用品一人暮らしでも揃えておきたい必需品はコレ!

更新日:

一人暮らしをはじめるときに必要なキッチン用品・・・でも、なにが必要なのかちょっとわかりにくいですよね。

たくさん揃えても使わないこともありますし、かといって少なすぎても困ります。

そこで今回は、一人暮らしの女性に必要なキッチン用品をご紹介しますね。

まずは基本的なものとして揃える時の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ひとり暮らしに必要な調理器具は?

一人暮らしの場合、最低限の調理器具は揃えておきたいですよね。
ですが、ホームセンターなどに行くと、調理器具の多さでちょっと迷ってしまいますし、ひとつ一つ見ていたら疲れますよね。
ある程度、購入するものに目星を付けてから買いに入って、その後から便利な商品を増やしていく方法をおすすめします。

  • やかん
  • 包丁
  • まな板
  • 菜ばし
  • お鍋(小鍋ひとつ、大鍋ひとつ)
  • フライパン
  • おたま
  • ボウル(大中小あれば十分です)
  • 水切り用のザル
  • ピーラー
  • しゃもじ
  • フライ返し
  • デジタル計量器
  • 軽量カップ

これだけ揃えておけば、十分です。
個人的には2,3人用の土鍋があると、煮物などを作ったときに光熱費を節約できますのでおすすめです。
一人用の土鍋ですと、ちょっと小さいのが難点です。
圧力鍋などを揃える場合は、同時にキッチンタイマーも購入しておいてくださいね。

一人暮らしで必要な食器の数は?

一人暮らしの場合、食器類は必要最低限のもので揃えます。
例えば、お茶碗ひとつにマグカップひとつ・・・など、普段使用する食器類はひとつで十分です。
ここでたくさんの食器類を揃えてしまうと、洗わなければならない食器が多くなり、収納も大きなものを揃えなければならないので大変です。

種類 数量
ご飯茶碗 1個
お椀 1個
平皿 1枚
サラダボール(丼物用でも可) 1個
小皿もしくは小鉢 2個
お箸 一膳
スプーン 大小ひとつずつ
フォーク 大小ひとつずつ
グラス 2個
マグカップ 2個

これくらいあれば十分です。
もしも季節感を楽しみたい場合は、清涼感のある食器を少量増やしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

一人暮らしの食事を楽しむ方法

一人暮らしを始めると、最初はとても楽しいのですが、しばらくすると自分のために食事を作るのが嫌になってきたりもします。
しかし、お金を無駄にしないためには自炊が一番です。
そこで、自炊に飽きないようにどのような工夫をすれば良いのでしょうか。

食器の数を少なくして、作り置きおかずを何品か作っておくと非常に便利です。

作り置きおかずがいくつかあると、次の日のお弁当にも使えますし、一日に何品も作る必要はありません。
その為、節約にもなり手料理も続けていくことが出来るのです。
毎日何品も大量に作るのは本当に大変ですからね・・・。

書店などに行くと「電子レンジで作れる作り置きおかず」などの本が売られていますので、そちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、食器の数を減らす方法として一番便利な食事の並べ方は、ワンプレートにまとめる方法です。食器の数を減らし、一つのお皿にまとめることにより光熱費を節約できます。

一人暮らしの食事のメリットは、リラックスしながら好きなものを楽しむことが出来るということですね。

これが結婚して家族が増えると、自分の食べたいものよりも子供や夫の食べたいものを優先した料理になりますので、一人暮らしの自由な食事を満喫しておきましょう。

まとめ

一人暮らしを始めると、なにが必要で、どんな楽しみ方や節約をすれば良いのか、最初は戸惑ってしまいます。

しかし、慣れてくれば自分の時間を好きなように使ってリラックスした生活ができるようになるので、非常に快適です。

余裕が出来てきたら、新しい料理にチャレンジしてみたり、お酒が好きな方なら自分へのご褒美にお酒を飲むグラスを追加してみたり、好きなものを増やしていくと楽しい一人暮らしが送れますよ。

スポンサーリンク

 

-ライフスタイル
-,

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved.