気になることいろいろ調べてみよう!話のネタにどうぞ!

雑学Labo

年中行事

ハロウィンで作るお菓子のラッピング 可愛くするためのアイデア満載!!

投稿日:

95_1
秋と言えばハロウィンです!
コスプレをしてみんなで楽しくハロウィンパーティーをしたら良い思い出になりますね。

中には手作りのお菓子を作ってラッピングをして家族や友達、勤務先の先輩や後輩にプレゼントする方もいます。

そんな時、ラッピングもハロウィン仕様にしたらきっと喜ばれますよね。
そこでハロウィンのお菓子のラッピング方法についてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

思わず 可愛い!と言ってしまうハロウィンお菓子のラッピングアイデア

お菓子にハロウィンのラッピングがあるとシンプルにラッピングされたものより、可愛く見えますよね!
可愛いラッピングをするのに良いアイデアがありますので少し紹介させていただきます。

シールやマスキングテープ

シールやマスキングテープには可愛い絵柄がたくさんありますよね。
しかもハロウィンの季節が近くなってくると、かぼちゃやおばけ、こうもりなどのハロウィンをイメージしたデザインのものが出てきます。
これを使わない手はありませんので、使ってみてください。

切り絵

紙袋やラッピング用の箱などにハロウィン関連のデザインの切り絵を貼り付けてみるのも可愛いですよ。
切り絵は作る人によって一つ一つ形や表情が変わるので、おすすめです。

ハロウィンモチーフ

ただ普通にラッピングをしてもつまらないですよね。
ハロウィンらしいモチーフを使ってお菓子を包むだけで楽しくなりますね。

例えば長方形のラッピング用の箱を縦にして包帯やガーゼなどの白い布でぐるぐると巻いて、目玉シールを付けてみると、ミイラが完成します。
他にも円形と円錐を合体させると、魔女の帽子になりますね。
このようにハロウィン仕様にアレンジすると可愛らしいラッピングになります。

子供と一緒に楽しく作る、簡単ラッピングの方法

ハロウィンのお菓子をラッピングする時に便利なのが、カボチャやお化けなどのモチーフです。折り紙などで簡単に作れるのでチャレンジしてましょう。

折り紙でかぼちゃを作ろう

1)折り紙を上から長方形になるように折ります。
2)長方形に折った紙をさらに半分に折り、正方形の形になるように折ります。
3)ふくろのようになっているところを開き、三角に折ります。
4)裏返しにして同じように三角形になるように折ります。
5)三角形の上側の両辺が真ん中に合うよう、重なっている上側の一枚だけ左右から内側に向かって折る
6)裏返すと、下の方に三角形の出っ張っている部分があるので、そこを上に折りあげます。
7)三角形の左右の端が中心に合うように、両側から内側へ折ります。
8)下の方の両角を内側にななめに1㎝くらい折り上げます。
9)上の先端部分が6で折り上げた先端に合わせるように上から折り下げます。
10)折り下げたところを、上から5mmほどのところで折り上げ、表にした時に角が出ているよう見えるように折ります。
12)表にして顔を書いたら完成
そして完成したかぼちゃをお菓子を入れた紙袋にのりや両面テープで貼り付けたり、メッセージカードに貼り付けてお菓子と一緒にラッピングしても可愛いですよ。

私も折り方を見ながら折ってみましたが、手先の不器用な私でも折ることが出来ましたし、子供と一緒に楽しく折ることが出来るのでとてもおすすめです。

スポンサーリンク


紙袋を切り抜こう

紙袋にかぼちゃやおばけの絵を描き、はさみで切り抜くだけで簡単に出来ます。
はさみを使うには危険な年齢の子供には絵だけ描いてもらい、切り抜きは親が行うようにすれば子供が怪我をすることがないので安心です。

意外と使える100均グッズラッピングのアイデア集

100均は、おばけの絵やかぼちゃなどのハロウィンをモチーフにしたシールやマスキングテープがハロウィンの時期になると発売されるようになり、その種類もたくさんあります。

ビニール手袋
100均には透明なビニールの手袋が販売されていますよね!
これにお菓子を詰めて口のほうを留めるだけで、手型のラッピングの完成です。

ラッピング用の箱
紙をおばけやかぼちゃなどのハロウィンに関係する物の形に切って、箱のふたの部分にはさんだり、貼り付けたりするだけで簡単にできます。

包装紙
100均で売られている包装紙もハロウィンが近付いて来るとハロウィン仕様のものが出てきます。可愛いデザインのものがたくさんあるので使わないと損ですね。

シンプルに、オレンジ色の半透明な包装紙をかぼちゃに見立てて、ラッピングをして黒いリボンで結んでみましょう。顔もあると可愛いでしょうね!

まとめ

いかがでしたか?
かぼちゃのオレンジ色、闇の黒色などハロウィンカラーを使うとよりハロウィンらしいラッピングになります。
紫や白(おばけで)も良いですね!
高校の頃は、ハロウィンの日に友達からお菓子をもらいましたが、ラッピングがハロウィン仕様になっているとハロウィンということを実感できて、楽しかったのを覚えています。

ハロウィン仕様のマスキングテープやリボンが可愛くて取るのがもったいないと思いつつ、仕方なく取って中のお菓子食べたことは今でも良い思い出です。

皆さんも素敵なラッピングをしてみんなを喜ばせましょう。
この記事が少しでも皆さんの役に立てたなら嬉しいです。

スポンサーリンク

 

-年中行事
-

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved.