気になることいろいろ調べてみよう!話のネタにどうぞ!

雑学Labo

イベント

引っ越ししたら地元から招待状がこない!!地元の成人式に参加できる?

更新日:

295_01

1月といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?
初日の出、初詣、お年玉といろいろありますが、忘れてはいけないイベントがありますね。
そう、成人式です。

これから成人式を迎えるのに招待状が来ていない。。。

そんな状況だと自分は成人式に出られるのか心配になっているでしょう。
どうすれば成人式に参加できるのか調べてみました。

関連記事成人式ネイルはこれで決まり!振り袖にもバッチリ合うセルフで簡単ネイル術

関連記事成人式の記念!前撮り ハウツーを教えます!

関連記事成人式の着付けの予約は早めの準備が必要!

スポンサーリンク

引っ越ししたら地元から成人式の招待状がこなかった

みなさん、成人されるまでご実家にいらっしゃる方と、高校を卒業してから一人暮らしを始めて地元を離れている方といらっしゃるでしょう。

地元を離れた方で、地元の成人式に参加したかったけど招待状が来なかった。
そんな時にどうしたら良いかですが、原則は住民票が登録されているところでの出席になります。
しかし、「住民票は移し替えてしまったからもうだめだ」と諦めるのも早いですよ!詳しくは後程、お話ししますね。

ちなみに、地元から招待状が来なかったのは、単純に住民票が引っ越し先に移っているためです。

成人式の招待状を発送する流れ

成人式の招待状の発送については調べても出てこなかったのですが、同窓会の招待状についてはありました。(成人式=同窓会という方程式みたいな流れにもなっているようです。)

成人式の招待状は11月~12月の中旬にかけて発送されて届くのですが、同窓会の招待状幹事さんは同時期ぐらいに同窓会のお知らせを発送するのがベストです。

招待状は開催日の2か月前ですが、企画を練るのはもっと前、大体3か月以上前から準備を進めていきます。幹事を決めたり、打ち合わせをしたりすることはたくさんあります。

成人式の招待状については次の章でお話ししていきますね。

スポンサーリンク

招待状なくても、地元の成人式に参加できる?

1章では、基本的に住民票が置かれている場所の成人式に参加するとお話ししました。
成人式は1月の第2月曜日です。この日付は変わらないので、前もって地元の市役所に電話で聞いてみましょう。

市によっては招待状がなくても参加させてくれる所があるので、あきらめる前に一度は電話してみることをお勧めします。
※招待状なしで参加できても記念品はもらえません。招待状が記念品の引換券も兼ねていることがほとんどなので、そちらは諦めましょう。

1月に入ると、成人式までは本当にすぐですよね。
大学に合わせて引っ越したは良いけど成人式は地元で参加したいという方は結構いらっしゃいますね。

ただ、何度もお伝えしたように基本的に住民票が置かれている市の成人式に参加するので、引っ越した先から参加するのはお断り!としている市もあるようです。

しかし、全部が全部お断りしているわけではないので、諦めないで電話で聞いてみましょうね。

関連記事成人式ネイルはこれで決まり!振り袖にもバッチリ合うセルフで簡単ネイル術

関連記事成人式の記念!前撮り ハウツーを教えます!

関連記事成人式の着付けの予約は早めの準備が必要!

最後に

成人式、私も10何年前に迎えましたが、招待状の有無は全く覚えておりません(苦笑)
振袖ではなく、着物を着てガチガチに絞められて苦しかった記憶はあります。

友達と合流したりそこであった友達と話したり、近況報告をしたりしていました。
招待状の存在も知りませんでしたし、記念品の存在も実は知りませんでした。

引っ越して大学の近くに行って、そこでも友達はできても、実家の地元で成人式を迎えたい方は結構多かったりします。
かといっても、行きたい大学を諦めて地元の近くの大学に行くのも何か違う気がします。難しいですね。

別に地元の成人式でなくてはいけない決まりはありませんが、やはり小、中、高と同じ地区の学校に通っていた方が友達も多いし、久しぶりに会う友達との近況報告や思い出話で盛り上がるであろうことも予想できますし、地元の成人式に参加したいという方の気持ちもわかります。

引っ越ししたけど実家の地元の成人式に参加したいと思っている方は、市役所のホームページをチェックして早めに連絡してくださいね。 

スポンサーリンク

 

-イベント
-

Copyright© 雑学Labo , 2017 All Rights Reserved.